読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーく・りなっくす

プログラミングとかガジェットとかの雑記

久しぶりに Linux を使った ※仕事を除く

Arch Linux を使いたかったけど、OS インストールに消耗したくなかったので、
そこが楽にできる Antergos にした。

インストール

Ubuntu とかみたいに GUI で設定できるので、適当に進めていけば大丈夫だった。
ただ、自分の環境固有(仮想マシンでやった)かも知れないが、うまくいかない箇所が何箇所かあったので、 備忘録としてメモしておく。

  • Xfce
    • 少なくとも Mate は駄目だった
    • それ以外は未確認
  • Locale は英語で
    • 少なくとも日本語だと一部記号がターミナルで表示(認識も?)されなかった

謎すぎるけど、それ以外は楽なのでわりとおすすめ。

各種パッケージのインストール

あとは必要なパッケージをインストールしていく。

フォント周りの設定

システムフォントは
Applications -> Settings -> Settings Manager -> Appearance -> font
で設定できるので、Koruri にした。

ターミナルは設定からできる。